初めての海外 「台湾道中記」を公開!

2004年に台湾(台北)で行なわれた、COMPUTEX2004に訪問した旅人KOUJINNの旅行記。台湾の食べ物や建物、まちづくり、女の子ちゃんレポートなのだ。仕事はオプション。


■ 旅人よ 台湾道中記 7日目 ■

 6月5日(土)  ■故宮を訪ねる

 9時に起床。
今日は台湾に来て初めての休日です(^m^)。
お連れの方が台湾の観光名所である、「故宮」に案内してくれるとのことで、たのしみ〜(^O^)。

朝食は昨日と同じカフェで買ってきたサンドイッチとアイスコーヒー。台湾のアイスコーヒーってミルクたっぷりで、カフェオレっぽいんですよね〜(^^)。

10時にホテルを出て、ホテル前の鉄道(地下に駅がある)に乗るために階段を降りていきます。

【朝食】
 本日もサンドイッチとアイスコーヒーです。


【台北電車網】

【士林(しりん)駅】
 すっきりした路線図。大阪の地下鉄のような雰囲気です。  士林駅に向かいます。ここに「故宮」があるとのこと。


【カード式きっぷ】

【自動改札】
 券売機できっぷを買うと、このようなカードが出てきます。再利用して使っているようです。  きっぷ(カード)を入れて、バーをくるりと回すようにして改札内に入っていきます。

 電車に乗ります。
地下鉄なのですが、電車はある程度行くと地上に出ますので、厳密には地下鉄ではありません。

えーっと、台湾の鉄道で気をつけなければならないのは、飲食が禁止されている点です。パンやおにぎりはもちろんのこと、ガムやキャンディーもだめなのです。罰金は1500元(日本円で5000円くらいかしら?)。

電車を乗り継いで進んでいくと、電車は地上に出ました。まもなく士林駅のようです。

【電車を乗り継ぐ】
 これまで台湾では車社会でしたが、電車の登場で新しい局面が生まれるかも。


【駅ホーム】

【士林駅に到着】
 中国っぽい(中国ですが・・・)駅のホーム。屋根が変わった形をしています。  およそ20分程度で士林駅に着きました。ここからバスに乗り換えるようです。

 バスに乗ります。
台湾のバスにはTVモニターが設置されています。バスの概観はビニルコーティングで装飾され、大変きれいなのですが、バスの内部はそれほどきれいではありません・・・。まるで昭和のバスのようです・・・(==)。

10分ほどバスに揺られていると、故宮に到着しました。
故宮は世界的な観光地とのことで、たくさんの観光客で賑わっています(^^)。

【バスに乗車中】
 台湾のバスにはTVモニターが設置されています。でも何も映っていません(´・ω・`)。


【観光客で賑わう】

【故宮】
 ぞろぞろと観光客が歩いております。  ただいまリニューアル作業中です。


【至善園】

【入園料支払機】
 故宮の右手に至善園と呼ばれる有料の公園があります。  ここに10元を入れて、公園の中に入ります。


【展望台】

【展望台からの眺め】
 公園の一角に高床式の展望台があります。  展望台からは、公園内が一望できます。


【2匹の白鳥】

【えさに群がる鯉】
 ぐわぐわ。  あふれんばかりに群がっています。

 園内は池を中心に、ぐるりと道があります。
池には白鳥やカモ、コイなどがおり、自然豊かな感じがしています。

公園の一角には動物園?らしきものもあります。
クジャクなどがいるのですが、羽が開きっぱなしできれいです。でも、あまりにも開きっぱなしなので、ちょっと怖い気もします・・・。薬とか打たれていなければいいのですが・・・(´=ω=`)ブルブル。

【羽を広げてお出迎え】
 サービスがよろしいクジャクですね〜(^^)。


【こちらもお出迎え】

【お出迎え】
 いらっさいませ〜。  あっしも広げておきます・・・。



 さらに一角には3人と数羽の鳥の銅像が設置されています。
なにかストーリーを感じるのですが、事前の調査をしていないし、書かれている案内板を読むこともできないので、私が勝手にストーリー仕立てにしてしまいました・・・。

【義之書換龍鶏造像】
 大人2人と子供一人、足元に鶏が数羽います。


【左手の男性】

【右手の男性】
 「にわとり買ってーな」。  「ずいぶん痩せこけたにわとりじゃのー」。


 公園内を一通り散策し、出ます。
「国立故宮博物院」に向かいますが、少しだけのどが渇いたので隣接するお店でアイスコーヒーを注文します。
アイスコーヒーはやっぱりクリームが入った、カフェオレタイプのものでした・・・(´・ω・`)。

「国立故宮博物院」は、中国台湾の歴史を物語るさまざまなアイテムが並ぶ博物館です。
残念ながら私はあまり興味がわかなかったので、適当に鑑賞しました・・・(==)。

【アイスコーヒー】

 印鑑やら、  すずりやら、

 懐中時計が並び、  大きなお皿?もありました。


 故宮博物館の見学を終え、ケンタッキーにて食事をして台湾の原宿のような場所を案内してもらいます。
まだ時間が早いのか、開店していないお店もちらほら見られます。

適当にお店を流し、士林駅に戻り、電車に乗ってホテルに戻りました。

午後は完全な自由時間。
夕飯は近所のマクドナルドでダブルバーガーとポテトを購入してきます。一人で買いに行ったのですが、「テイクアウト」がレジの人に通じず、チーフレベルの人に片言の英語で話し、やっと「お持ち帰り」することができました・・・(´=ω=`)ニホンゴガコイシイ・・・。

【台湾の原宿のようなところ】
 雑然としていますが、夜になれば華やかな場所になりそうな感じがします。


【飲食禁止】

【世界の言葉 マクドナルド】
 士林駅にて。「違反した者は1500元の罰金」みたいなことが書かれています。  しかし、台湾では「マクドナルド」って言っても、通じないそうです・・・(´・ω・`)。





つづく
TOPへ戻る